プロフィール


出身:愛知工業大学 工学部 建築学科 建築学専攻

入社:2021年入社(新卒)

所属:まちづくり事業部 都市整備課

私の仕事


まちづくり事業部では、主に区画整理事業や公園設計業務を行っており、生産緑地問題や防災まちづくりなどの新規分野の調査も行っています。


10の質問


Q1.早川都計を選んだ決め手は何ですか?

 夏と冬のインターンシップに参加した際に、会社の雰囲気や先輩方との座談会で聞いた話、ソフトなまちづくりを行っているところに魅力を感じたのが決め手です。

 

Q2.入社前と入社後にギャップはありましたか?

 入社して間もない頃から様々な業務に触れさせていただけたことはギャップに感じました。

 

Q3.あなたのどんなところが早川都計に向いていると思いますか?

 様々なことに挑戦したいというところです。一つの分野のみに縛られないことなく、多くのことを経験させていただけるので、自分の気持ちにあっていると思います。

 

Q4.早川都計の魅力は何ですか?

 若いうちからいろんなことに挑戦させてくださることです。

 

Q5.ずばり、早川都計を一言で表すと?

 「全力投球」です。何事にもひたむきに全力で取り組んでいくところですね。

 

 


Q6.学生時代にやっておいた方がよかったこと

 自分の興味持ったことは経験しておくことですかね。

 

Q7.学生と社会人の違いは?

 「責任感」が一番の違いだと思います。学生の頃はなにかミスしても後でなんとかなりましたが、社会人では期間がしっかり決まっていることやミスですべてが崩れていくので、責任感の面は違います。

 

 

Q8.半年で身についたことはありますか?

 しっかりこれが身についたという実感はありませんが、CAD等のソフトの基礎の基礎は入社当初より使えるようになったと思います。

 

Q9.今後チャレンジしたいことは何ですか?

 資格取得と数多くの業務に携わることです。

 

Q10.最後に、就職活動中の学生へ一言お願いします

 コロナウイルスの影響もあり、就活が難しくなってきていると思いますが、自分の強みを生かして頑張っていただきたいです。実際に会社の雰囲気を感じることや先輩方の話などから、自分がここで働きたいと思える会社を見つけほしいです。

 


とある一週間


 

作業内容の打合せ

まだ一人では進めていけないということで、一緒に業務を進めている先輩と作業内容について確認を行い、作業に入ります。

資料の作成

発注者へ送付する資料の作成を行います。主に事業内容の説明資料、図面の作成、3Dイメージ図の作成を行います。


資料の修正・送付

作成した資料で社内ミーティングを行い、ブラッシュアップしていきます。修正が終わりチェックでき次第、発注者へ送付します。


チーム会議

課内のメンバーにて、現在の業務の進捗状況や新規事業についてミーティングを行います。


図面作成

CADを用いて、発注者から頂いた資料をもとに図面作成を行います。作成でき次第、先輩方への報告やチェックを受けます。


資格勉強

午前中はいつもより睡眠を多く取り、午後から資格試験に向けて勉強を行い、なにか必要な物があるときは買い物に行きます。

 


 

家でのんびり

次の日から仕事ということもあり、のんびり過ごします。YouTubeやNetflixを見たり、散歩したりと自分の時間を満喫しています。